モレスキンのスマートペンなら、手書きのデジタル化もラックラク

モレスキンのスマートペンなら、手書きのデジタル化もラックラク 1

モレスキン、いいですよね〜。

以前から手書きとデジタルの融合に取り組んできたモレスキンから、新たなソリューションの登場です。同社の発表した「Smart Writing Set」はメモ書きからイラストまで、手書きをモバイルデバイスに簡単に転送することができるんです。

モレスキンのスマートペンなら、手書きのデジタル化もラックラク 2

Smart Writing Setに同梱されている「Pen+」はカメラを内蔵していて、ペンの動きを読み取ることができます。筆記用の専用ノートには「nCode」と呼ばれる細かいパターンが印刷されていて、ペンの動きや位置、そしてページ数を読み取ることができるんです。またペン自体にも1,000ページ分のストレージが内蔵されています。

このようなカメラ付きペンによる手書きの読み取りシステムには「Livescribe」などの類似製品がありますが、Pen+は録音機能を持たないためによりスリムな見た目となっています。文房具は見た目も大事です。

モレスキンのスマートペンなら、手書きのデジタル化もラックラク 3

付属するノート「Paper Tablet」のちょっと面白いところは、紙の大きさを少しずつ変えることでまるでタブレット端末のような形状に仕上がっている点です。使うのはペンと紙なんですが、なんだかタブレット端末に直接書き込んでいるみたいですね! また、ノートの隅には書き込みをメールで送信する「メールボタン」もあります。

モレスキンのスマートペンなら、手書きのデジタル化もラックラク 4

手書きの転送は専用アプリの「Notes app」でどうぞ。Pen+とBluetoothで連携し、ほぼリアルタイムで手書きを転送することができます。アプリではその他にも手書きを編集可能なテキストに変換したり、Evernoteなどに転送したり、スマートフォン側で音声を録音することもできます。

Smart Writing SetはPen+、Paper Tablet、Notes app(無料アプリ)のセットで199ドル(約2万2000円)で発売中。交換用のノートは176ページで30ドル(約3,300円)ですが、同じくnCodeを利用した他の互換ノートブックも利用可能です。

書くだけで手書きがデジタル化されるモレスキンのSmart Writing Set、一度使えば便利さがクセになりそうですね!

source: Moleskine

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(塚本直樹)