ホーミーで歌う異色のモンゴリアン・ヘヴィメタル

モンゴリアン フォーク ヘヴィメタル

デス声とはまた違う魅力デス。

モンゴルの血を引く中国人で、ニューヨークを拠点に音楽活動をするネイチャー・ガンガンベイガルさんは、ステージ上で馬頭琴を弾き、ホーミーでヘヴィメタルを歌います

公式YouTubeよりライヴの様子とMV、そしてGreat Big Storyインタビュー映像をご覧ください。

このバンドはモンゴリアン・フォーク・メタルのTengger Cavalry

ヘヴィメタルは自由にいろいろなことを試せるので、自身のルーツであるモンゴルの要素を取り込んだようです。そしてホーミーで歌った結果、シャーマンが歌うような新しいメタルが誕生しました。

チンギス・ハーンの時代には、死を恐れない勇敢な戦士たちが近隣諸国に攻め入って占領したといった題材も、非常にヘヴィメタルと親和性が高いです。

北欧には海が舞台のヴァキング・メタルというジャンルがありますが、場所が陸上で東洋、そして船ではなく馬を駆る馬賊のテーマは本質が似ていると考えられます。

気になった方は、Tengger Cavalryの公式サイトもぜひチェックしてみてください。

source: YouTube1, 2, Tengger Cavalry

岡本玄介