ホッケーパック、水圧プレスの前に完敗

彼に抵抗の余地は無かった…。

ホッケーのパックといえば、最近ネット動画などでよく見かけますが、燃やされたり凍らされたり弾丸を撃ち込まれたりと何かと不遇な運命を辿っていました。しかし、そのどれをも傷つきながらも、くぐり抜けてきたパックも、ついに最大の強敵ともいえる水圧プレスに出会ってしまったのです…。

数々の受難をくぐり抜けてきた加硫処理されたゴムも、プレスの前では何もなす術がなく、一瞬のうちにぺしゃんこになってしまいます。そう、まるでクッキーの生地を親指で軽く押すかのような軽やかさで。まずプクーっとエッジ部分が外に押し出されたかと思ったら、大きな爆発音とともに完全に中心部から裂けて取れてしまいました。で、プレスを引き上げた後に何が残ったかというと…、みなさんの予想通りほぼ何も残っていない!

動画を最後までご覧いただくと、おまけで粘土で作った人形が、映画「アキラ」風にぐにゃりとこれまた一瞬で潰される様子もついています。

Bryan Menegus - Gizmodo SPLOID[原文

(SHIORI)