ミニチュアキッチンで作る本物のドーナッツがすごい

手先の器用さ100点満点!

ミニチュアの本当に使えるキッチンで、本当に食べられるミニチュアの料理を作るMiniature SpaceというYouTubeチャンネルをご存知でしょうか。一見、普通のキッチンかな?と思いますがシェフの手が出てくると、そのキッチンのサイズがいかにかわいくて小さいのかがよくわかります。手しか出てこないミステリー・シェフが小さなドーナッツを丁寧に作ります。時折後ろから聞こえてくる子供が騒いでいる声みたいなのが生活感を感じさせます。

レシピは本当のドーナッツと同じ、使う道具も。ただ、ぜーんぶミニチュアサイズ。ドーナッツを揚げる火には固形燃料を使っています。こんがりサクサクに揚がったドーナッツをチョコレートとバニラでコーティング。これで世界で1番小さなドーナッツのできあがり。

このMiniature Spaceさん、ドーナッツだけではなく和食からラーメンまでなんでもこのミニチュアサイズで作ってしまいます。一体誰がこのミステリー・シェフなんでしょう?

Bryan Menegus - Gizmodo US[原文

(リョウコ)