キレイにスーっと。木材を自動運転で切断する電気のこぎり

キレイにスーっと。木材を自動運転で切断する電気のこぎり 1

これならジェイソンに襲われずにすみそう。

今や電動が当たり前となった、のこぎりやドリルなどの工具。パワフルで、使い方さえ正しければ便利この上ない製品ですが、一歩誤ると、重大な事故につながる可能性も秘めていました。

こちらは、ドイツのMafellという企業が開発した、木材を自動駆動で切断してくれる電気のこぎりだそうですよ。ベニヤ板などの平らな木材の切断用で、長さはおよそ3m、厚さは4.5cm程度まで対応可能とのこと。

動画は、ヨーロッパの木材加工フェア「Holz-Handwerk」にて撮影されたもの。木板の上に金属板を載せてスイッチを押せば、端から端までスーっと切れていく様子が見られます。

確かにこれなら怪我の心配も少ないですし、キレイにまっすぐ切断することができそうですよね。

source: Core77

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)