プロの建築家たちによるデザイナーズ猫ハウスのオークションが必見(猫が気にいるかは別だけど)

    プロの建築家たちによるデザイナーズ猫ハウスのオークションが必見(猫が気にいるかは別だけど) 1

    猫の家デザインコンテスト!(これだけでお腹いっぱい)

    ロサンゼルスの動物チャリティ団体であるFixNationは毎年デザイナーズ猫ハウスというオークションを開催します。そこで今年の「ファンのお気に入り賞」に選ばれたのがこちらの「金魚鉢の猫」という猫ハウス。かわいくないですか?

    ただ愛猫家としては分かってるんですよね、こういう飼い主が好きな猫ハウスって絶対猫は使わないのを。写真撮った人もたいへんだったと思いますよ、何時間も待つの。

    おそらくこの「金魚鉢の猫」も届いたら、それが入ってた段ボールのほうが猫のお気に入りになっちゃうこと間違い無しなんです。

    これまで階段+爪とぎ+猫タワーセットを何度買って後悔したことか...。

    しかしこの猫ハウスオークション、面白いアイディアですよね。FixNationは野良猫に避妊手術・去勢することで野良猫の数を減らそうとしているチャリティ団体。毎年素晴らしいイベントを開催しています。猫ハウスオークションはその1つで、Architects for Animals(動物のための建築家たち)という団体とパートナーを組み、猫ハウスのオークションを行なっています。Architects for Animalsのページでは、「金魚鉢の猫」以外にもたくさんオークションに出品された猫ハウスが見られます。是非ご覧下さい。

    これらの猫ハウス、実際に家やビルを建てる建築事務所によってデザインされてるんです。建築のプロによって猫の家をデザインしてもらうチャリティ、すっごくクールなイベントじゃないですか?

    「金魚鉢の猫」はAbramson Teiger Architectsという建築事務所によってデザインされたもの。彼らのウェブサイトにいくと豪華な現代建築が並んでいて、猫ハウスとのギャップにビックリしてしまいますよ。

    猫による人気投票があれば、だいぶ結果は変わったんでしょうけどね...。

    image by Meghan Bob Photography

    Esther Inglis-Arkell - Gizmodo US[原文

    (塚本 紺)