YouTubeのDIYビデオがますます過激に。テルミット反応で自作ロケットランチャーが作られる

DIYビデオってどんどん過激になってませんか...?

世界には色んなDIYコミュニティがありますよね。武器だったりレゴだったり映画コスチュームだったり。

Colin FurzeさんのYouTubeチャンネルは200万人の登録者がいる人気チャンネルです。花火を使って自作バズーカを作ったり、そのバズーカと靴下を紐で結びつけ発射の勢いで靴下を脱いだりと豪快な発想で人気ビデオを連発しています。

そんな彼が作ってくれたのが、これまたロケットランチャー

アルミニウムの粉末と他の金属の酸化物を混ぜたテルミットと呼ばれる混合物を使っているそうです。着火すると2,500度から3,000度にまで達する激しい燃焼反応が起きます。言うまでもなく非常に危ないわけですね...専門家でなければ気軽に扱ったりしてはいけません!

でも...まぁ見てみたいですよね。自作ロケットランチャーがどれほどの威力を持ってるのか。

YouTubeのDIYビデオがますます過激に。テルミット反応で自作ロケットランチャーが作られる 1

こんな感じです。素人は絶対に真似したらダメなのはご理解頂けたかと思います。

Colinさんのウェブサイトによると彼はなんとエンジニアでも何でもなく配管工だそうです。安全な場所と、ちゃんと正しい知識を持った人に聞くということをすれば、高価なツールがなくても誰でも素晴らしい工作ができるということを証明したい!と語っております。

ハイレベルな工作なのは確かです。Colinさん、他にもさまざまなものをDIYしていますよ。

YouTubeのDIYビデオがますます過激に。テルミット反応で自作ロケットランチャーが作られる 2

自作ジェット・カート

YouTubeのDIYビデオがますます過激に。テルミット反応で自作ロケットランチャーが作られる 3

X-MENのパイロのように手首から炎を吹き出す装置

火が好きなんですね、というのがすっごく良く分かる作品ラインナップとなっています。しかしゴーグルぐらいはしたほうが良いのでは、と思いますが...。

source: Colinfurze via YouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo SPLOID[原文

(塚本 紺)