ママやパパのフットワークが軽くなる。カバンにしまえるベビーカー

ママやパパのフットワークが軽くなる。カバンにしまえるベビーカー 1

ママー、だっこ。ママー、あるく。ママー、つかれた。

ベビーカーは新生児だけでなく、子供が自分で歩けるようになっても移動手段として必要です。しかし、「おとなしく乗っててね」と言っても、相手はそう簡単に言うことを聞いてくれない気分屋さん。

「今は歩きたい気分なの」と、頑なに乗車拒否することも。こうなると逆にベビーカーが邪魔になっちゃうんですよね。荷物置きとしても優秀なのですが、ベビーカーを押しつつ、子供と一緒に歩くってのは結構気を使います…。

だったら畳んでしまいましょう

ママやパパのフットワークが軽くなる。カバンにしまえるベビーカー 2

gbのベビーカー「Pocket」は。ポケットサイズ…は言い過ぎですが、カバンに収まるサイズまで折りたためるコンパクトベビーカーです。こちらのアニメーションがそれなのですが、カバンの中にすっぽりと。また、折りたたみ、展開を実際に行なっている動画もあります。以下よりどうぞ。

なんという超圧縮率。なんというお手軽感。

ここまでコンパクトになれば、ほんとにカバンやリュックに入れて背負ってしまえますよね。そして子供がまた乗りたいって言い出したら、取り出してバッっと広げればOK。ママやパパのフットワークはかなり軽くなるのではないでしょうか。

ベビーカー自体の重さは約4.3kgで、約25kgまでの重量に耐えられるようになっています。ただしリクライニングは無しで、新生児向けではありませんのでご注意を。

source: gb

(小暮ひさのり)