フェイスブック、動画のライブ配信機能を一般にも開放することに

フェイスブック、動画のライブ配信機能を一般にも開放することに 1

リアルタイムの「いいね!」がもらえます。

フェイスブックライブ配信機能を実装したのが、去年8月。スタート時は認証済みの著名人のみ、その後メディアや企業ページなどに利用を拡大してきましたが、現地時間6日、すべての人が利用可能となりました。

今回はさらに複数の機能も追加されています。たとえば、世界中のライブ動画の場所を示す地図や、見ている人がリアルタイムで「いいね!」できる機能など。通常のニュースフィードと同様、「超いいね!」「うけるね」なども利用可能です。

これにより、フェイスブックはライブ配信の分野で、ツイッター傘下のPeriscopeやグーグルのYouTube、それに日本のニコニコ動画に競合するサービスを持ったことになります。

一般的なフェイスブックユーザーが、ライブ動画配信を利用することはあまりないかもしれません。しかし最近同社ではメッセンジャーアプリの積極的なオープン化など、そのプラットフォーム化に拍車をかけています。

サービス同士の境がより曖昧になってきた昨今。はたして、巨大なプラットフォーマーとして輝くのはどこになりますでしょうか。

source: Reuters

Chris Mills - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)