英国の気品。アストン・マーチン製パワーボートをどうぞ

英国の気品。アストン・マーチン製パワーボートをどうぞ 1

いつか買いたい、ラグジュアリーなボート。

アストン・マーチンといえばボンドカーにも象徴される上品な英国紳士のイメージがありますが、そのラグジュアリーな自動車メーカーがパワーボートを作るとこうなります。

AM37と名付けられたこのパワーボートは、アストン・マーチンとQuintessence Yachtsによってデザインされました。このパワーボートのコンセプトは「アストン・マーチンらしいパフォーマンス/ハンドリング/コンフォート/スタイル」。上の画像を見ても、なんともエレガントなシェイプと色使いが印象的ですね。またコクピットを覆うスライドデッキはカーボンファイバーでできてるなど、高級自動車ブランドらしい工夫も凝らされています。

英国の気品。アストン・マーチン製パワーボートをどうぞ 2

コックピットの中はこんな感じ。おお、カッコいいじゃないですか〜。上質な革張りのシートに自動車のようなハンドル、そして見やすいコンソール…近未来の自動車みたいですね! これらのコックピットは指紋認証によりセキュリティを設定することもできます。

またリアデッキからシェードが飛び出し乗客エリアを覆うなど、まるでオープンカーのような機構も搭載しています。

AM37はエンジンによって複数のモデルが用意され、最速の「AM37 S」は520馬力エンジンを2つ搭載し52ノット(約96km/h)で航行できます。販売価格は未定。購入のご相談や詳細はQuintessence Yachtsの公式サイトからどうぞ。

source: Aston MartinQuintessence Yachts via The Verge

(塚本直樹)