ティモシー・ピークさん、フルマラソンの「宇宙新記録」を樹立

さすがの身体能力。

現地時間24日、ロンドン・マラソンが開催され、ケニアのエリウド・キプチョゲ選手が世界歴代2位となる好記録で優勝しました。しかし時を同じくして、世界どころか「宇宙新記録」が生まれていたのをご存知でしょうか。

地球のはるか頭上、ISS(国際宇宙ステーション)にてこの記録を出したのは、イギリス出身の宇宙飛行士、ティモシー・ピークさん。彼はロンドン・マラソンと同じ時刻に、ISS内のトレーニングマシンにてフルマラソンに挑戦していたのです。

結果は3時間35分で見事完走。ご本人が地球上で記録した3時間18分には及びませんでしたが、2007年のボストン・マラソン時に同じく宇宙飛行士のスニータ・ウィリアムズさんが記録した、4時間24分を更新。見事宇宙新記録となりました。

一連の様子は、さまざまな人によってツイートされています。

ロンドン上空からの写真

ロンドン・マラソン、及びピークさんの様子を伝えるBBC

途中経過を伝えるESA(欧州宇宙機関)

CG合成されたピークさん

地上ではロシアの宇宙服で走る人も

ついにフィニッシュ! さすがの好記録です

44歳とは思えない好記録を叩き出したピークさん。さすが日頃から鍛えているだけはありますよね。はたして、この宇宙記録が破られる日は来るのでしょうか。

Andrew Liptak - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)