次期NexusはHTCがつくる?

次期NexusはHTCがつくる? 1

今年のNexusはどうなるのかな?

素のAndroidを廉価に楽しめると好評なNexusスマートフォン。最近はそれほど廉価とはいえなくなったためか、若干存在感が薄い気がします。そんな中、海外サイトや有名リークアカウントが「HTCが次期Nexus端末の2機種を担当する」と報じているのです。

この2つのNexus端末、情報によるとグーグルの内部では「M1/S2、あるいはMarlin/Sailfish(マカジキ/バショウカジキ)」というコードネームで呼ばれています。搭載されるOSは最新のAndroid N。ヌテラ(Nutella)とも海苔とも噂される、あのNです。

Nexus端末はこれまでさまざまなメーカーが開発を手がけてきました。昨年発表されたNexus 6Pは中国ファーウェイが、Nexus 5XはLGが開発を行ないました。また、過去にHTCは2010年にNexus Oneを、2014年にタブレット端末のNexus 9を担当しました。Nexus Oneは評判の高いスマートフォンでしたが、Nexus 9はそこまで…という感じでしたね。

一方、最近のHTCはスマートフォンの開発はそこそこに、むしろVRヘッドセット「HTC Vive」やアクションカメラなど、伸びの大きい分野に注力しているようにも見えます。

HTCのスマートフォンと言えば「そつなく完成度が高い」のが特徴だったので、Nexusブランドとの親和度は高いはず。次回のNexusを手がかりに、そろそろHTC製スマートフォンの復活を期待していますよ!

source: The Verge

(塚本直樹)