「メタルギアソリッド」のファン・プロジェクトに本物のスネークの声優が参加!

メタルギアソリッド ファン プロジェクト デヴィッド・ヘイター

待たせたな!

おそらく権利の問題からだと考えられますが、海外の「メタルギアソリッド」ファンが手がけていたHDリメイク「シャドーモセス」の制作が中止されました。

しかし開発者たちは、新たなファン・プロジェクトを立ち上げようとしており、それにはなんとスネークの声優が参加するとのことです。まずはティーザー・トレーラーをどうぞ。

GAME SKINNYによると、今回のプロジェクトには海外版の「MGS4」までスネークの声を演じていたデヴィッド・ヘイターが関わるそうです。

新作では俳優のキーファー・サザーランドにスネーク役を奪われてしまった経緯もありますし、なにか「MGS」に関わるプロジェクトに参加したかったのかもしれません。

facebookページでは、ティーザー・トレーラーに関して以下のような説明文が記載されています。

「ザ・ファン・レガシー:メタルギアソリッド」はファンたちが一人称視点で、思い出深いステージをバーチャル博物館として再訪できるものです。ここではスニーキングの必要はありません。

「ザ・ファン・レガシー:メタルギアソリッド」では、「MGS」を愛するファンやコラボレーションする人たちによるアートワークが見られるようになっています。このプロジェクトは非公式であり、非営利であり、ファンたちからの贈り物でもあり、ゲームから強い影響を受けた私たちの「MGS」愛をシェアするものでもあるのです。

ということで、このプロジェクトはゲームではなくスネークが歩いた場所をファンたちが追体験できる仮想博物館のようですが、おそらく要所要所でデヴィッド・ヘイターの声が聞けるものになるのでしょう。

メタルギアソリッド ファン プロジェクト デヴィッド・ヘイター

あちこちに飾られる肖像画

リリースは5月を予定しており、VRゴーグルにも対応するとのこと。もしかすると、また頓挫する可能性がなきにしもあらずですが……実現に期待したいところです。

source: facebook, YouTube via GAME SKINNY, YouTube

岡本玄介