高さ調節ラクラク。コンパクトでスタビライザーにもなる新しい三脚

これで運動会撮影、はちょっと難しいか…。

手ぶれを抑え、美しい写真を撮るために重要な三脚。しかし、特にアマチュアカメラマンにとっては、荷物になるのが最大のネックでした。この度、トルコのカメラ機器メーカー、edelkroneが発表したのは、コンパクトで素早く組み立てられる三脚、その名も「StandPLUS」です。

ユニークなのは脚部分の形状。一般的なパイプ式を廃し、横方向に折り曲げる方式を採用し、最低で50cm、最高で1.5mまで高さを変更可能となっています。そして何より特徴的なのは、撮影中にも高さを気軽に変えられる点。脚の固定ネジを締めたり緩めたりする必要もありませんよ。

以下のデモ動画をご覧になると、イメージが湧くのではないでしょうか。

三脚の下部にはキャスターまでついており、平行移動も自在にできるこちらの新商品。スタビライザー代わりに、ウネウネ動かすこともできそうです。ただ、少しでもデコボコした場所には弱そうですから、屋内など平坦な場所での使用を見据えているのかもしれませんね。

価格は未定。今年の終わりごろには発売予定とのことですよ。

source: edelkrone via Fstoppers

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)