メカ好きにはたまらない「スター・ウォーズ」の細密画集

スター・ウォーズ イラスト 細密画

これまでにも「スター・ウォーズ」のアートワークは数え切れないほど描かれてきましたが、細密画はその中でも特に技術が必要とされるジャンルでしょう。

イギリスのハンス・ジェンセンさんは、これまでにも「スター・ウォーズ」の画集を3冊出版している方で、ミレニアム・ファルコン号はもとよりデス・スター、AT-ATなどの内部やメカの構造を細か~く描いてきたイラストレーターです。

以下より彼の絵をいくつかご覧ください。

スター・ウォーズ イラスト 細密画

デス・スター

スター・ウォーズ イラスト 細密画

AT-AT

スター・ウォーズ イラスト 細密画

タトゥイーンでルークが育った家

スター・ウォーズ イラスト 細密画

ヨーダのカシーク・ポッド

スター・ウォーズ イラスト 細密画

皇帝の間

スター・ウォーズ イラスト 細密画

タイ・ファイター

スター・ウォーズ イラスト 細密画

X-34 ランドスピーダー

これらはLaughing Squidが取り上げたもの。

ルークが破壊する前のデス・スターの核や、AT-ATには何人くらい搭乗できるのかも一目瞭然ですし、ルークが育ったタトゥイーンの家にはかなり広い地下空間が広がっていたこと、パルパティーンがいた皇帝の間の構造もよくわかります。

他にもジェンセンさんの画集には、ホスの基地やスター・デストロイヤーのブリッジ内部、戦艦や建物の内部などの多岐にわたる細密画が掲載されていますので、公式サイトでチェックしてみてください。

source: Laughing Squid via Hans Jenssen via fubiz

岡本玄介