「フォースの覚醒」のポー・ダメロンとBB-8がチャリティーを呼びかけ

ポー・ダメロンとBB-8

名コンビからのお知らせ。

ルーカスフィルムのチャリティーキャンペーン「Force for Change」の動画に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」のポー・ダメロン役を演じるオスカー・アイザックBB-8が登場し、募金を呼びかけています。

こちらはThe Mary Sueが取り上げた、Star Wars公式YouTubeチャンネルの動画。

一部を訳すと……

ポー:遅くなってすまん。

BB-8:(ご想像にお任せします)

ポー:君は12時にと言ったけど、俺は12時くらいって言っただろう? それに、君がくれた地図は中途半端だったじゃないか!

BB-8:(ご想像にお任せします)

ポー:そんな風に言うなよ。遅れたのにはちゃんと理由があるんだ。

といったやりとり。2人の会話は映画の雰囲気そのままです。

「Force for Change」はルーカスフィルムがCrowdRiseとともに行っているチャリティー。「アメリカ赤十字社」、「Boys & Girls Clubs of America」、「メイク・ア・ウィッシュ」、「ユニセフ」のいずれかへ今週中に500ドル以上の寄付/寄付集めを行った最初の4名に、サイン入りのBB-8(おそらくSphero)他、さまざまなグッズの入った「スター・ウォーズ・プライズ・パック」がプレゼントされます

なお、最も金額が多かった寄付者はサンフランシスコにあるルーカスフィルム社へ招待され、そこで好きな「スター・ウォーズ」作品を鑑賞できるチャンスが与えられるとのこと。

どちらもアメリカ在住者に限られるのが残念ですが、ポーとBB-8の名コンビがこうして見られたのはうれしいですね。

source: YouTube, Star Wars: Force for Change via The Mary Sue

(abcxyz)