オバマ大統領に、しゃべらせたいことを指示できる脱力系サービス「Talk Obama To Me」

これでフリースタイルダンジョンに出てほしい。

オバマ大統領が、まるでラップをしているように見える動画、もうご覧になりました? さまざまな演説を組み合わせ、軽快なリリックを重ねていく見事な編集に、再生回数はすでに1000万回を超えています。

そしてなんと、その「オバマラップ」を再現できるソフトが生まれましたよ。その名も「Talk Obama To Me」です。

オバマ大統領に、しゃべらせたいことを指示できる脱力系サービス「Talk Obama To Me」 1

こちらは、オバマ大統領に話してほしい文章(英語のみ)を入力すると、該当の言葉を話すオバマ大統領の映像が、見事に編集された状態で流れるというもの。開発したのは、スタンフォード大学で言語学を専攻しているEd Kingさんです。

さすがに何を入力してもOKというわけではないですが、一般的な単語ならほぼ対応しているこちら。文字と動画を解析し、的確な映像を流すという大変高度な技術を用いながらも、こんな脱力系のサービス作っちゃう人、カッコいいです。

image by Talk Obama To Me

source: Talk Obama To Me via EngadgetYouTube

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(渡邊徹則)