テイラー・スウィフトさん、アップル新CMで体当たりしすぎです

テイラー・スウィフトさん、アップル新CMで体当たりしすぎです 1

そこまでせんでも…。

いまや世界の歌姫となった、歌手のテイラー・スウィフト。その彼女がアップルのCMに出演するのはごく自然なのですが、その内容が「芸人張りに体当たりなCM」だと話題になっています。

テイラー・スウィフトさん、アップル新CMで体当たりしすぎです 2

Apple Musicでお気に入りのプレイリストを選択し、Drake and Futureの「Jumpman」を歌いながらマシンでランニングを始めるスウィフトさん。部屋の中だからなのか、スウィフトさんノリノリです。

テイラー・スウィフトさん、アップル新CMで体当たりしすぎです 3

しかし突如、悲劇がスウィフトさんを襲う! マシンの速度についていけなくなったスウィフトさんは、マシンの上にビターンと叩きつけられます。oh...これは痛いはず…。

テイラー・スウィフトさん、アップル新CMで体当たりしすぎです 4

そのままズルズル床に押し流されるスウィフトさん。しかし歌うのだけはやめないあたり、さすが世界の歌姫といったところでしょうか。最後には「気が散るぐらい、いい」というセリフとともに、広告は終わります。

スウィフトさんが「事実にもとづいた広告よ」と、なんだか自信ありげにツイートしたこのCM。一時はApple Musicの報酬をめぐって一騒動あった両者ですが、いまではこんなおもしろCMを作れるくらいの仲になっていたんですね。

source: The Verge

(塚本直樹)