アメリカの映画館、上映中も携帯を使えるようになるかも?

アメリカの映画館、上映中も携帯を使えるようになるかも? 1

伝統か、時代の流れか。

映画上映中に、携帯電話など光を放つものを使うことはマナー違反だとされています。しかしこの度、もしかしたらそれがOKになるかもしれないとの噂が。一体どういうことなのでしょうか。

アメリカで2番目の大きさを誇る巨大映画館チェーン、AMCシアターズ。そのCEOに就任したばかりのAdam Aron氏は、自身が考えているさまざまな改革についてインタビューに答え、映画界が若者向けに変革していく必要性を語りました。

22歳の若者に「上映中は携帯電話の電源を切ってください」と言うのは、「腕を切り落としてください」と言っているのと同義で、ほぼ不可能なことなのです。彼らは、片時もそれを手放すことができない。

しかしAron氏は同時に、「とはいえ、上映中に携帯電話を使うことが可能になる方法も見つける必要があります。隣に座っている人がテキストメッセージを打ち込んでいるのは、迷惑であることはたしかですからね」と語り、「携帯電話使用可能な席」なども可能性の1つとして挙げています。

「映画館で携帯を使わないのは常識」でしたが、その常識は覆されるのでしょうか。わずか数時間我慢できないのであれば映画館に来る資格はない、なんて思う方もいるでしょうし、時代の流れだから仕方ないという意見もあるかもしれません。みなさんはどう思われますか?

image: Ververidis Vasilis / Shutterstock.com

source: Variety

Cheryl Eddy - Gizmodo io9[原文

(渡邊徹則)