どうしてこうなった……超カオス版「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」予告編

超カオス版「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」

ふざけすぎ!

マーベル映画「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」は、キャプテン・アメリカがアイアンマンと対立し、ヒーローたちが2つのチームにわかれて争いを繰り広げるという重いストーリーです。

しかし、ヒーロー同士がお互いを傷つけあうばかりではなく、随所にユーモアが挟み込まれていて、とてもバランスがいい作品だというのは先日お伝えした通り

そんな本作のユーモラスな部分を過剰に強調した(?)超カオスな映像が公開されています。

こちらはNerdistがピックアップした、Aldo Jonesの動画。

バットマン、フォレスト・ガンプ、ホーマー・シンプソン、BB-8をはじめとする、数え切れないほどのキャラクターがカメオ出演する、わけのわからない内容に仕上がっています。

実際の「シビル・ウォー~」に含まれているユーモアとはおそらく質がまったく異なる上に、せっかくの美男美女を変顔にするなど、小学生のいたずらレベルのアレンジも見られますが、くだらないながらもクスッと笑ってしまうネタが多い印象です。

それにしても、ハルクの怒りっぷりが凄まじい……。まさか本作最大の目玉を引きちぎるとは!

source: Nerdist, YouTube

中川真知子