アップした画像を全て直線で描いて表示してくれるWebアプリ

アップした画像を全て直線で描いて表示してくれるWebアプリ 1

RedditユーザーのJungsoshさんが作ったのはアップロードした画像や写真を美しい直線で描きだすサイト「Linify.me」。直線のみで構成された画が徐々にできていく様子を眺めるのはなんとも心が落ち着きます。

このWebアプリが絵を描く様はなんともエレガント。画像の暗い部分には一番多くの直線が互いに重なり合い、コントラストを形成しています。もちろん、そのアルゴリズムはただ画像を再現するためにレイヤーをたくさん重ねるだけの単純なものではありません。Jungsoshさんはこう説明しています。

Linifyはランダム化された「欲張りアルゴリズム(「貪欲法」とも呼ばれたり)」を使用しています。まずは最も暗いピクセルを見つけます。そして複数のランダムな線がその点を通って描かれていき、それぞれの線のピクセル値が加算されていきます。一番平均値が暗い線が選ばれ、その線の値が画像から差し引かれます。そしてこのプロセスが始めから繰り返され、設定した線の数まで繰り返されます。

パラメーターをいじることにより、自分好みの作風にすることも可能です。例えば、より細部まで描かせるために生成される線の数を増やしたりとか。もちろんそうすると画が完成するまでの時間はかかります。「早く完成画を見せてくれ!」というせっかちな方は線の数の値を1万以下にするといいでしょう。「何もすることない日だな、ぼーっと何か眺めていたいわ…」という方は大きな数値で試すといいかもしれません。

source: Linify via Boing Boing

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(abcxyz)