さよならXbox 360…。マイクロソフトが生産終了を発表

さよならXbox 360…。マイクロソフトが生産終了を発表 1

でもゲームコミュニティは終わりません。

Xbox OneとPlayStation 4がゲーム機の覇権争いを繰り広げる中で、1つのゲーム機がその生涯に一区切りをつけようとしています。マイクロソフトは4月20日、「Xbox 360の生産終了」を公式ブログにて発表しました。

公式ブログではXbox 360が昨年11月に誕生10周年を迎えたことや、Gears of Warなど数々の名作タイトルが登場したこと、Kinectの発展に貢献したことを報告し、Xbox 360の成功を祝福しています。

また、すでに出荷されたXbox 360の販売は継続されるとともに、今後もXbox 360ではXbox Liveのサービスが利用できること、小売店やオンラインストアではXbox 360のゲームタイトルとそのアクセサリの販売が継続されること、ハードウェアのサポートが続くことも報告しています。

個人的には、Xbox 360といえばGears of Warやスカイリムの印象が強いです。洋ゲーが多いといわれることもありましたが、アイドルマスターで多くのプロデューサーさんが誕生したことも懐かしいですね! 最近はPS4のマイナーアップグレードとなる「PS4 NEO」や任天堂の次世代コンソール「NX」などの噂も聞きますが、今後どんなにハードウェアが進化しても、そこで遊んだゲームタイトルの思い出はいつまでも残ることでしょう!

ありがとう、Xbox 360!

source: マイクロソフト

(塚本直樹)