トランスフォーム! 中国から変形機能付きタブレットが登場(ただし、ディスプレイも通信機能もなし)

トランスフォーム! 中国から変形機能付きタブレットが登場(ただし、ディスプレイも通信機能もなし) 1

トランスフォーマー…いや、トランスモーファーか!?

iPadばかり目立つタブレット業界に、中国からの刺客がやってきた! 中国Xiaomiのタブレットはディスプレイも通信機能もなし。そのかわりロボットに変形できます!

トランスフォーマーに登場するサウンドウェーブ風のこのタブレット、その構造を見れば開発者の「変形」にかける熱い思いが伝わってきます。いやーほんと、よくここまでの変形機構をタブレットサイズに収めましたね。

タブレット状態のサイズは厚さ7mmで、折りたためば同社のタブレット端末「Mi Pad 2」と同デザイン。ロボット状態への組立には30ステップで終わります。アメリカのハスブロとクラウドファンディングにて共同開発されたこのタブレット、価格は…169元(約2,900円)? え、やす~い!

トランスフォーム! 中国から変形機能付きタブレットが登場(ただし、ディスプレイも通信機能もなし) 2

source: Xiaomi

Darren Orf - Gizmodo TOYLAND[原文

(塚本直樹)