「ねーねー、96TBの容量があったら何に使う?」、LaCieが大容量ハードドライブ・タワーを製作

「ねーねー、96TBの容量があったら何に使う?」、LaCieが大容量ハードドライブ・タワーを製作 1

4K動画100時間はいける...!

よく「1億円あったら何に使う?」みたいな質問がありますが、今日の質問は「96TBの容量があったら何に使う?」です。皆さんはどう使いますか?

私だったらたぶん「そんなに要りません」って答えます。そうです、96TBって4Kや6Kの高画質の映像を大量に編集するような職業の方でないと、特に必要の無いストレージ容量ですよね。そんな映像編集者たちの夢を叶えるのがこちらのハードドライブ・タワー、「LaCie 12big Thunderbolt 3」です。撮影するカメラにもよりますが96TBもあれば4K動画100時間くらいは保存できちゃいます。

「ねーねー、96TBの容量があったら何に使う?」、LaCieが大容量ハードドライブ・タワーを製作 2

名前から想像できるように、12個のハードドライブが白い巨塔に収まっております。それぞれが接続されており1つの巨大なストレージとして機能します。Thunderbolt 3接続のおかげでファイルの移動速度は最大2,600MB/秒にまで達するとのこと。大容量なだけでなく、スイスイとファイル管理もできるわけですね。うーん、もしも私が1日中Bittorrentで大量に動画をダウンロードし、保存するだけの生活をしていたらきっと喉から手が出るほど欲しかったんでしょうね...

「ねーねー、96TBの容量があったら何に使う?」、LaCieが大容量ハードドライブ・タワーを製作 3

発売はこの夏。値段はまだ公開されていませんが、これよりも容量の小さい12TBの「LaCie 2big Thunderbolt 2」が950ドル(約10万円)だったことを考えるとこのLaCie 12big Thunderbolt 3はかなりの高額になることは確実です。

スマホでの4K動画撮影も標準装備になりつつある最近。コンテンツも4K対応がどんどんと当たり前になってきました。そのためクリエーターたちが製作に必要とするハードドライブも天文学的に大きくなってきています。こういった巨大なハードドライブは今後も増えていきそうな気がしますね。

source: LaCie

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)