かつて「マイティー・ソー」のハンマーを持ち上げたヒーロー10選

ムジョルニア ソー ヒーロー

特殊能力を持たずとも、心が清らかなら上がるかも。

「マイティー・ソー」が持つハンマー「ムジョルニア」は、落としたら地球が滅び、そーっと地面に置くだけでも地球の核に向かってみるみるめり込んでいくくらいの破壊力がある、ソーにしか扱えない武器

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」で他のヒーローたちが持ち上げることに挑戦するものの、びくともしないという描写がありましたが、ソー以外にもムジョルニアを持ち上げたヒーローたちが実は10人もいるようです。

THE RICHESTがピックアップしたリストをご覧ください。

ブラック・ウィドウ

ムジョルニア ソー ヒーロー

まさかの雷神化

アベンジャーズの中でもパワーに関しては一番弱いと思われる人間のヒーローですが、マーベルの「What If?(もしも)」シリーズの中ではソーが死んだ世界が描かれ、彼女自身も死にかけた時にムジョルニアへと手を伸ばしています。

その時、アスガルドの神の力が彼女に注ぎ込まれ、女戦士として大復活。ファンたちは彼女の心の強さに、ソーの魂が共鳴したのだろうと考えているようです。

ヴィジョン

ムジョルニア ソー ヒーロー

もしもし落としましたよ?

「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」にも登場したシンセゾイド。

メカ生命体の両方の特質を備えており、とにかくマーベル的なことは何でもできちゃう超優等生。ムジョルニアも軽々と持てるようです。

デッドプール

ムジョルニア ソー ヒーロー

俺ちゃん何でもできちゃうぜ?

ロキがムジョルニアを透明にしてしまい、さらには混沌を生み出すために偽物をこしらえたところ、その偽物を持ち上げたのがデッドプールでした。

本物ではないので、これには納得がいかない人もいそうです。

コナン・ザ・バーバリアン

ムジョルニア ソー ヒーロー

筋肉は筋肉を呼ぶ

ロキによってコナンがいる遥か古代へと送り込まれてしまったソー。マッチョな2人はここで仲良しになります。

そしてコナンの宿敵トート・アモンと刺し違えたソーは、コナンにムジョルニアを託そうとし、2人でニギニギしているのがこの絵です。

オウサム・アンディー

ムジョルニア ソー ヒーロー

四角い頭に口がついたアンドロイド

1963年の「ファンタスティック・フォー#15」で初登場を果たしたアンディー。マッド・シンカーが造り出した悪のロボットで、他者の能力を吸い取れます。

ソーとムジョルニアが持つ不思議な力によって改心するものの、アンディーもまた非人間にしてムジョルニアを持ち上げた一人(一体?)です。

ジェーン・フォスター

ムジョルニア ソー ヒーロー

女版ソーは元カノだったの巻

ちょっと前に、新しいソーは女性になるという衝撃のニュースが世界を駆け巡り、実際にコミックが発売されました。

こちらは地球で互いに恋に落ちたジェーンが、力の弱ったソーを助けるべくムジョルニアを手にし、その力を受け継いだというストーリーです。

ストーム

ムジョルニア ソー ヒーロー

ブラック・ウィドウと同じくアスガルドの戦士の姿に

「X-MEN」のキャラクターであるストームもハンマーを手にし、しかも雷神の力を手に入れたことがあります。

事の起こりはやはりロキ。このクロスオーバー作品で彼は、誰かを操りソーを倒そうと画策します。そして「ストームキャスター」という名の複製品をストームに与えるのです。しかし、実はストームは騙されたフリをしていただけ。

彼女は「ストームキャスター」をムジョルニアで破壊するべくソーと戦い、ムジョルニアがその功績を認めたため、ストームが手にすることになりました。

スーパーマン

ムジョルニア ソー ヒーロー

彼なら普通に持てそう

DCコミックスとのクロスオーバー。この絵ではムジョルニアだけでなく、キャプテンの盾も持っています。

とはいえ、スーパーマンがムジョルニアを持てたのは巨悪を倒すべく、心の底から純粋に正義のみで動いた時のみで、この後ソーに返そうとしても、持ち上がらなかったようです。

キャプテン・アメリカ

ムジョルニア ソー ヒーロー

さすがキャップ

戦いの中で盾を壊されてしまったキャプテンが、ムジョルニアを高々と持ち上げるのがこのシーン。

彼も正義感が強く、真っすぐな心を持っているためなのか、これ以外に何度もムジョルニアを持ち上げる場面があるとのこと。一度きりしか持てなかったスーパーマンとは何が違うのでしょうか?

もしかすると、ムジョルニアにもアベンジャーズとしての仲間意識が芽生えているのかもしれません。

ワンダー・ウーマン

ムジョルニア ソー ヒーロー

やはり清い心を持っています

スーパーマンがムジョルニアを手にしたのは2000年代のクロスオーバー作品ですが、実はワンダー・ウーマンは90年代に描かれたクロスオーバー作品で、このようにムジョルニアを手にしたことがあったのです。

ここではキャプテン・マーベルと戦ったソーがムジョルニアをなくしてしまい、この時ストームと戦っていたワンダー・ウーマンがヒョイと拾い上げてしまいます。

でも彼女は、こんな武器を使うのは不公平だとして使用を遠慮。この正義感こそが、難なくムジョルニアを拾い上げられるに足る素質だったようですが、結局彼女はストームに負けてしまいます。

戦いでは負けたものの、その高潔な心は多くのファンたちのハートをガッチリつかんだそうです。


仮にムジョルニアが密度の高い中性子星で作られたと考えた時、人々は近くにいるだけで肉が引きちぎれて、スパゲティーのように細長く引き伸ばされて死んでしまう凶悪さなのだとか。

そえを踏まえると、今回は一部のスーパーヒーローを除き、よく無事だったなという人物もいたのではないでしょうか。こうして全員の話を見ていると、ソー以外の人物に扱えるようになるかどうかは、結局ムジョルニア次第なのかもしれません。

All Marvel Characters and the distinctive likeness(es) thereof are Trademarks & Copyright © 1941 - 2016 Marvel Characters, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

All DC Comics characters and the distinctive likeness(es) thereof are Trademarks & Copyright © 1938-2016 DC Comics, Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

Image by Maxxiebytes, Moviepilot, Businessinsider, Screenrant, Kotaku, Hitflix, Awesome Comic Book Pages

source: THE RICHEST via Marvel.com, DCComics.com, Wikipedia

岡本玄介