年間8億円相当のBitcoinを採掘する施設を360度見回してみよう

年間8億円相当のBitcoinを採掘する施設を360度見回してみよう 1

大規模なBitcoinの採掘施設ってどんな施設なんでしょうか? その答えはこの動画の中に! 毎年800万ドル(約8.7億円)相当のBitcoinを「採掘(マイン)」する、中国の施設の中を360度カメラで撮影していますよ。

中国のとある小さな町に存在するこの採掘施設。場所は秘密ですが、とても山高いところに位置しているため取材した記者は酸素缶をもっていかなくてはならなかったとか。BBC Futureの記事によれば、秘密にしている理由は、巨額の仮想通貨がこうして生み出されている状況にあっても、国の管理の手はまだ仮想通貨に届いておらず、中国政府はBitcoinに対してまだ公式的には良しとも悪しともしていないため。

この採掘施設は2年前に建てられ、その中では「デジタル時代の鉱山労働者」ともいえる人々が寮で共同生活を送り、日々Bitcoin採掘に精を出しています。そんな鉱山労働者たちは元農家や大学新卒者たち。この採掘施設などを運営する「Bitbank」のオーナーのChandler Guoは30歳の男性で、家族が肉牛飼育場を持っており、その利益で裕福になり、Bitcoinに投資したんだそう。

Guoは中国国内に2つの採掘施設をすでに建てていますが、今度は全世界のBitcoinの30%以上を採掘するという世界最大の採掘施設を作る予定とのことです。

source: BBC Future

Jamie Condliffe - Gizmodo US[原文

(abcxyz)