11年ぶりの大接近。今晩、火星が近づくスーパーマーズ

11年ぶりの大接近。今晩、火星が近づくスーパーマーズ 1

火星って近づくものなのですね。

天体ショーは日食や月食といった派手なものだけではありません。実は知らないだけで、大小様々な不思議でロマンチックな現象が起こっています。本日は火星が大きく見える「スーパーマーズ」です。

火星は軌道がややだ円になっているため、地球との距離が変わり、時に大きく・小さく見えるのですが、今夜は特に近く、大きくなるため、こう呼ばれているそうですよ。

今回の最接近時の火星との距離は7528万kmとなり、これは実に11年ぶりの大接近です。火星は日没から南東の空に上がり、夜にかけて南の空へと移動します。して、どのくらい大きくなるのか?というと、ウェザーニュースが比較画像を公開していました。

11年ぶりの大接近。今晩、火星が近づくスーパーマーズ 2

ウェザーニュースより

予想以上にデカい。実際は周囲に対象物が無いので、月のようにダイナミックには大きさが伝わらないかもしれませんが、これは実際に見てみたいなぁ。

ウェザーニュースによると関東地方の今夜は、残念ながら曇り空になりそうです。

しかし、火星との距離はこの後1週間ほど近くなっているため、今夜観測できなくてもしばらくは猶予がありますよ。ふと思い出したときでいいので、南の夜空を眺めてみましょう。いつもより大きめな、真っ赤に光る火星がきっと見つかります。

あと、毎度のことながら今夜31日、ウェザーニュースではYouTube Liveニコニコ生放送SOLiVE24 Ch.などでライブ配信を予定していますので、そちらで画面越しに観察してみるのもいいかもしれませんね。

source: ウェザーニュース

(小暮ひさのり)