いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ

いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ 1

やっぱVRは外せないし、ChromeとAndroid統合もあるか?

今年もまた、Googleのデベロッパー向けカンファレンスGoogle I/Oの季節がやってきました。Google I/O 2016は、5月18日(日本時間19日午前2時)にスタートします。今回はAlphabetができて初めてのデベロッパー向けカンファレンスですが、その中心になるのはAndroidではなさそうです。少なくとも、スマートフォンの中のAndroidという意味では。

どのへんが大きな話題になりそうか、以下に噂をまとめていきます。

Google Cardboardの先のVR

いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ 2

GoogleのVR、Google Cardboardは2014年のGoogle I/Oでデビューし、数百万の人に手頃なVR体験をもたらしました。でもOculus RiftHTC Viveのようなクオリティの高いVRヘッドセットが世に出た今、Googleだって段ボールの可愛いアイデアよりビッグな何かを打ち出していいはずです。

GoogleのVR開発責任者Clay Bavorさんはもう1年以上、GoogleがVRで目指すものはGoogle Cardboardにはとどまらない公言しています。ウォールストリート・ジャーナルでも「Android VR」の存在を伝えていましたが、去年のGoogle I/Oでは、そこに触れられないままでした。

なので今年こそ、と思っていたら、ウォールストリート・ジャーナルでは新ハードウェアの噂を伝えているし、Bavorさん自身も新情報を投下していました。4月のWiredにはこうあります。

彼らはGoogleであり、スケールの小さいことはしない。Bavor氏は、Cardboardは決してGoogleによるVRプロジェクトの最終形などではないと繰り返す。彼は内緒話でもするように前のめりになり、こうささやく。「フォトリアルなVRが実現すればいいなと思ってるんですよ。」

もうひとつPopular Scienceにも、典型的なティザー情報があります。

電話やソフトウェアのデザインをもっと意図的にやって、Cardboardの先に行けば、もっとハイクオリティだったりハイパフォーマンスだったりっていうすごくマジカルなことができると思うんです。Cardboardのパワフルかつ魅力的な要素はそのままで。

Google I/Oの中にはいくつかVR関係のセッションもあります。たとえばBavorさんによる「GoogleにおけるVR」と題したセッションには「我々が作ったもの、学んだこと、目指すところ」という説明書きが付いています。

さらにTwitterの@peterrojasさんによると、Android VRはGear VRを良くしたようなもので、Oculus RiftとかHTC Viveみたいにパワフルではないようです。つまりパフォーマンスを上げるためにパソコンにつないだりするタイプじゃなく、スタンドアロンで装着するタイプになりそうです。

もちろんAndroidの話も

AndroidチームはGoogle I/Oに向けて「まったく違う何か」に取り組み中と噂されていたので、今回何らかの情報は出てくると思われます。ただこれまでと違うのは、GoogleがAndroid Nについてかなり詳細に明かしてしまっていることです。

とはいえ、だからってAndroid関連で新しいアイデアが出てこないというわけではありません。GoogleはAndroid N(Nutellaかな?)のデベロッパープレビュー版を3月に公開して、さらに新しい絵文字とかゲーム向けのVulkan APIを搭載したアップデートもしています。Googleはあと3回プレビュー版をアップデートする予定で、Android Nの安定版リリースは9月になる見込みです。だからこのへんの話がいろいろあると思われますが、Hangoutsの後継となる新しいメッセンジャーの噂が気になるところです。

それからAndroid TVAndroid Wearといったスマートフォン以外のAnroidデバイスもあります。androidTVは元のGoogle TVより良いソフトウェアですが、できることは他のセットトップボックスと基本的に同じです。Android Wearの責任者David Singletonさんは「50年先」を見越したビジョンを掲げていますが、現状のAndroid Wearでできることはまだまだ限られています。

ChromeとAndroid、ついに統合

いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ 3

より興味深く、長年続いている噂は、Chrome OSとAndroidが統合するんじゃないかってことです。Ars Technicaは4月、「Google PlayストアがChrome OSでも使える」と表示するダイアログボックスがGoogleの中で表示されたと伝えていました。これが本当なら、今の普通に良いデスクトップOSが、偉大なOSになるかもしれません。その先では、あらゆるデバイス横断で動く新たなソフトウェア、つまりChromeと合体したAndroidのデスクトップバージョンが生まれるかもしれません。

そうなればAndroidタブレットの改善に役立ちそうだし、Pixel Cを作ったときにはそんなOSを念頭に置いていたのでしょう。少なくとも今回、Chrome OSが徐々に米国の学校に浸透してるって話はあると思います。

YouTubeでライブTVストリーミング

いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ 4

これは他の噂に比べると可能性が低いかもしれませんが、その理由は単にYouTubeはYouTube RedにしてもYouTube Musicにしても、Googleとは別の機会に発表する傾向があるからってだけです。ともあれ先日、YouTubeが「Unplugged」というライブTVサービスを2017年に向けて準備中と報道されていました

それが本当なら、Huluも最近Disney ChannelやESPNやFox Newsが参加するであろうライブTVの計画を発表したところだし、YouTubeもGoogle I/Oを利用して新サービスを発表するかもしれません。TV局を巻き込むためには、早いに越したことはないはずです。

自動運転車がついに主役に?

いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ 5

Googleはすでに自動運転車に関してChryslerとの提携を発表しています。Google Xの責任者Astro TellerさんはNBCのインタビューで、自動運転プロジェクトが「Google Xからの卒業も近い」と話していました。もしかしたら、Googleが進めているミニバンプロジェクトをチラ見できるのかもしれません。

Chrysler以外の会社との提携や、パイロットプロジェクト開始の発表もありえます。ただ自動運転車に関しては政府が技術に追いついてないので、今回ものすごく大きな発表はないと思います。米国政府は一応、自動運転システムをドライバーとして認めてはいますが。

その他もろもろ

いよいよ今夜のGoogle I/O。発表されそうなものまとめ 6

Googleはいろんなプロジェクトを並行して進めていて、それらの中には構想中のもの、遅延してるもの、もやっとしたもの、いろいろあります。だから今回何が出てくるか100%の確信を持って予測するのは難しいんですが、「あのプロジェクトは今…」ってやつにはこんなのがあります。

・Project Tango

GoogleのARテクノロジーProject Tangoは、Lenovoとの提携によってハードウェア開発の目処が立ちました。端末が今年夏発売予定なので、Google I/Oではライブのデモや価格・発売日の発表があるかもしれません。ただLenovo/Motorolaが6月にイベントを開くという話もあるので、そっちでの発表になるかもしれません。

ただBloombergによると、Google Mapsが屋外の世界のデジタルマッピングをしているように、Tangoは屋内のマッピングに使われるかもしれず、そのへんの話があるかもしれません。また、TangoとGoogle全体としてのVRの関係についても説明される可能性があります。

・EchoのGoogleバージョン

The Informationでは、GoogleがAmazon Echoみたいなデバイスを「Chirp」というコードネームで作ろうとしていると伝えています。ありうる話ですが、今の段階で発表というのはちょっと早すぎる気がします。

・Project Ara

GoogleのATAP発でたびたび遅延が伝えられているProject Araですが、ちょっとは良いニュースもあっていいはずです。Googleは元Motorolaのプレジデント、Rick Osterlohさんをこのプロジェクトの責任者に据えました。これで、何らかの方向性が与えられたかもしれません。

…と、まとめてきましたが、Googleにはこれ以外にもいろんなプロジェクトがあって、彼ら自身ちょっとまずいレベルかも、と公式に認めるレベルです。そういうまずいプロジェクトの進捗とかの報告があるのかどうかは不明です。それから今回はAlphabetがGoogleの親会社っていうことになって初めてのGoogle I/Oなので、VerilyとかCalicoとか、他のAlphabetの子会社の話があるのかないのか、そのへんはまったくわかりません。

まあ、わからない方がわくわく感がありますからね〜。というわけで、5月18日午後1時(日本時間5月19日午前2時)のGoogle I/O開幕をお楽しみに!

source: Google I/ORoad to VR、Wall Street Journal(12)、WiredPopSciTwitter9to5googleArs TechnicaUSA Today、Bloomberg(12)、Android HeadlinesRecodeThe Information

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(miho)