ド本命登場か。2017年の新型iPhone、全面ディスプレイにTouch IDと前面カメラを内蔵?

ド本命登場か。2017年の新型iPhone、全面ディスプレイにTouch IDと前面カメラを内蔵? 1

そんなスマートフォン、見たことないよ!

史上最大の変化が訪れると前々より噂があった2017年の新型iPhone(通称:iPhone 8)に、さらに楽しみな情報が出てきました。Apple情報サイトDaring FireballのJohn Gruber氏が、2017年の新型iPhoneは全面ディスプレイにTouch IDや前面カメラを内蔵すると伝えているのです。

Gruber氏のポッドキャスト「The Talk Show」にて彼は、「2017年のiPhoneは上下に一切エッジのないディスプレイを搭載するという噂を聞いた」と語っています。またディスプレイにはTouch IDやスピーカー、前面カメラなどもうまく内蔵されているとのこと。それって一体、どんな構造になっているんでしょう?

実は来年発売される予定の新型iPhoneでは、ディスプレイに有機ELが採用されるとのがあります。有機ELディスプレイなら全面ディスプレイや曲面ディスプレイなどにもできますから、より自由な本体デザインが可能になります。その他にも、iPhone 4風の本体全面にガラス素材を配したデザインになるとの情報も…。正直、今のiPhoneと違いすぎて、その外観の予想がつきません。

思えば2017年は、2007年の初代iPhoneの登場から10周年。スマートフォンの原型を定義づけたiPhoneが、新たな次元へと進化するには悪くないタイミングです。これまで数年間も噂されていたホームボタンの廃止曲面ディスプレイの採用が現実のものとなれば、Appleファンとしては感慨深いものがありますが…。同時に大きな変化に対する不安もあり、複雑です。

image by ConceptsiPhone

source: MacRumors

(塚本直樹)