Chromebookが大進化! Androidアプリに対応で魅惑のPCへ

Chromebookが大進化! Androidアプリに対応で魅惑のPCへ 1

今秋のベストPCに!

日本では、なかなか普及しているとはいえないものの、実は米国内では、すでにMacよりも売れ筋のパソコンになっているとのデータまであるChromebook。非常に高速軽快なOSと、常に最新バージョンへと自動でアップグレードされていくセキュアなシステムが、低価格で手に入ることも好評のようですね。

そんなChromebookが、ますます魅力的になる新発表が、開催中のGoogle I/Oにて実施されましたよ。OSとしての完成度はよかったものの、なにぶん使えるアプリの数が少なく、やや敬遠していたユーザーも少なくなかったというChrome OS。しかしながら、ついにのとおり、Google Play Storeに並ぶ膨大な数のAndroidアプリが、Chromebook向けにも今秋より提供開始されることがアナウンスされました。

どうやらChromebookでは、3つのサイズのウィンドウにAndroidアプリを表示可能となり、複数アプリのマルチタスクへもスムーズに対応。オフラインで使えるAndroidアプリによって、基本的にオンラインでの使用が前提のChromebookの利用シーンが大幅に広がるほか、タッチ操作に加え、キーボードやマウスでも快適に使えるAndroidアプリの充実が期待されています。アプリからの通知を表示したり、各種ゲームやマルチメディアアプリが、Chrome OS上でもシームレスに動作することが確認済みとのことですね。

また、Googleは、今秋のChrome OS向けのAndroidアプリ正式対応に合わせて、新たなChromebookをリリースする予定のようです。とはいえ、現行のChromebookでもAndroidアプリは利用可能となり、早くも来月から一部の機種で開発者向けにベータ提供がスタートすると明らかにされていますよ~。

きっとChromebookでも問題なく動作するアプリにするため、いくらかアプリ開発者には改良が求められることでしょう。GPSの利用が必須のアプリなど、Chrome OSには非対応となるアプリだって出てくるはずです。そうはいっても、スマホでお気に入りの豊富なアプリが、ノートPCの環境でも同じように使えることを大歓迎するユーザーは多いでしょうね。もしやChromebookが、これからますますWindows、Macを脅かす存在となっていくのかも…。

source: Google

Darren Orf - Gizmodo US[原文

(湯木進悟)