IMAXシアターでもVR! ハイエンドヘッドセットでVRコンテンツ提供へ

IMAXシアターでもVR! ハイエンドヘッドセットでVRコンテンツ提供へ 1

映画館でもVRの時代です。

2台のデジタルプロジェクターを使い、IMAXシアターで没入感の高い映画体験を提供してきたIMAX社。そのIMAX社がゲームスタジオのStarbreezeと共同で、VRヘッドセットを使った劇場でのVRコンテンツの提供を行なうと発表しました。

発表によると、IMAXは今年中に世界で6つの拠点にてVRコンテンツを提供します。コンテンツは1つが10分ほどで価格は7ドル〜10ドル(800円〜1,100円)となっており、利用者はStarbreezeがAcerと共同で開発したStarVRというヘッドセットを利用してハリウッド映画関連のコンテンツを楽しむことができます。映画を丸々一本…というわけではないようですが、気軽な価格で高品質なVRコンテンツが楽しめる点は注目です。

そしてコンテンツの提供に使われるStarVRですが、これは高解像度なだけでなく左右210度という非常に広い視野を確保しています。これはOculus RiftやHTC Viveなど既存のVRヘッドセットの2倍近い数値で、まさに「家庭では味わえない迫力のVR映像」が楽しめるわけです。デザインもいかにもプロフェッショナルな感じですし、一度このヘッドセットを試してみたいですね!

没入感の高い映像を楽しめるVRヘッドセットは映画館と競合するのかな〜と個人的に思っていたのですが、IMAXは逆にVRヘッドセットを劇場に取り込むという選択肢を選びました。近い将来、映画館はさまざまな映像体験ができるアミューズメント施設のようになるのかもしれませんね。

source: ubergizmo

(塚本直樹)