これがiPhone 7の背面カメラ? サイズは大きく、突起は斜めに

これがiPhone 7の背面カメラ? サイズは大きく、突起は斜めに 1

画質は向上しそうです。

デュアルカメラが搭載されると噂の「iPhone 7 Plus」に比べ、カメラが大型化するかも?というちょっと地味なアップグレードになりそうな「iPhone 7」。そんな噂を裏付けるように、iPhone 7とされる部品が海外サイトにてリークされています。

今回の画像は中国SNSサイトのWeibo経由で流出しました。画像を見ると、iPhone 7のカメラはiPhone 6sよりもわずかに大きく、また場所も少し左側に移動していますね。さらに出っ張りの形状も現行のiPhoneとは異なり、周囲が斜めに隆起したレンズ部品が確認できます。

iPhone 7のカメラの詳細はわかっていませんが、レンズやセンサーの大型化で撮影画質の向上があると嬉しいですね!

これがiPhone 7の背面カメラ? サイズは大きく、突起は斜めに 2

また画像のiPhone 7はアンテナ線が上下縁に移動しています。これはこれでシンプルで良いデザインだと思うのですが、全面ガラスの本体になると2017年のiPhone(通称:iPhone 8)を考えると、ちょっと地味なアップデートかもですね…。

iPhone 7はアンテナ線やカメラ部品の変更以外にも、イヤホンジャックの廃止や防水機構の搭載されています。どちらも大きな変更だとは思うんですが、iPhone 6sとほぼ同じなこの本体デザインを見ると「みんな買い換えるのかな…?」なんて気になってしまいます。

source: 9to5Mac

(塚本直樹)