Xbox One大進化へ? 薄型版、性能向上版が登場との噂

Xbox One大進化へ? 薄型版、性能向上版が登場との噂 1

まるでパソコンみたい。

新世代ゲーム機競争で若干PlayStation 4にリードを広げられつつある「Xbox One」。しかし、今後は2回のバージョンアップによってPlayStation 4を猛追しようとしているようですよ!

海外メディアのKotakuによると、MicrosoftはXbox Oneの「小型版」と「性能向上版」の投入を計画しています。まず、小型モデルは本体がより薄型になり2TBのHDDを内蔵。そして2016年の終わりに投入されます。こちらは通常のモデルチェンジって感じですね。

そして2017年に登場する性能向上版はコードネーム「Scorpio」と呼ばれており、GPUが強化され4K解像度にも対応。さらに、VRヘッドセットの「Oculus Rift」に対応する可能性もあります。おお、これは楽しみ! 今年10月に発売されるソニーのPlayStation VR(PSVR)に対抗するには、Oculus RiftなどのVRヘッドセットへの対応は必須でしょう!

現在、ソニーも性能を強化し4K解像度に対応した「PlayStation 4.5(コードネーム:NEO)」を開発しているとされています。これまでゲーム機は数年に一度のフルモデルチェンジまでは性能は変わらないのが常識でしたが、これからはPCのようにこまめにアップグレードされていくのかもしれません。

source: Destructoid via kotaku

(塚本直樹)