次期Apple TVはAmazon Echoの対抗製品に?

次期Apple TVはAmazon Echoの対抗製品に? 1

既存ラインナップの有効活用。

先日報じられた、AppleがSiriのSDKを開放&対応スピーカーをリリースするという。AmazonのEchoが成功し、Googleも声で操作する「Google Home」を発表した中、さもありなんといった感じでした。そして今回新たに、次期Apple TVこそがAmazon Echoに対抗する製品になると報じられています。

今回の情報を報じたVentureBeatによると、次期Apple TVにはスピーカーとマイクが搭載され、Siriと連携することでAmazon Echoのようなボイスアシスタント機能を実現します。また質問を理解し、回答するには本体側での処理が必要なため、そのための改良も行なわれます。

さらに、AppleはApple TVを「全てのハブ」にしたいそうなんです。確かに新たにAmazon Echo風のデバイスを投入するよりも、Apple TVがストリーミングサービスからアシスタント機能まで全部こなしてくれたほうが家がすっきりしますよね。あと、お金も節約できます。

このようにマイクやスピーカー、そしてもしかしたらプロセッサの更新も行われるかもしれない次期Apple TVですが、その登場時期は明らかになっていません。Amazon EchoやGoogle Homeが話題となっている今、6月のAppleの開発者向けイベント「WWDC 2016」で発表するのがベストなタイミングな気がするんですけどね〜。

source: MacRumors

(塚本直樹)