スタジオジブリに影響を受けた2Dアクションゲームが資金を調達中

Lynn and the Spirits of Inao

音楽もしっかり。

フランスのゲームメーカーBloomylight Studioが、スタジオジブリの影響を強く受けたアクションゲーム「Lynn and the Spirits of Inao」のリリースに向けて、Kickstarterで資金を募集中です。

2014年頃にスクリーンショットのみ公開されていたタイトルなので、ついにといったところでしょうか。

映像はCOG connectedより。

自然美と伝統、和様式と幻想をベースとした世界観はまさにジブリ的。妖怪っぽいキャラクターや機械兵のような敵もいるなど、どの作品から着想を得たのかまでわかりそうです。

なおジブリアニメの他に、マリオやゼルダの生みの親である宮本茂さんの作品にも影響を受けているとのこと。

Lynn and the Spirits of Inao change

プレイヤーは巫女の能力を持つリンを操作し、親友の精霊アクとともにInao(稲尾、稲生?)島を探索します。

動画からもわかる通り、アクの能力で昼と夜を切り替えられ、それぞれの時刻に応じたギミックが展開される模様です。昼は人間に見えた人が夜には妖怪に見えるとか、きっとそんな感じ。

Lynn and the Spirits of Inao 祭り

アクション以外にもサイドクエストや宝探し、夜祭りなどがあり、ミニゲームをクリアすると何かしらの報酬が得られます。本筋を忘れて時間を割いちゃう系のミニゲームがあるゲームは良ゲーの法則。

Lynn and the Spirits of Inao talk

会話や立ち絵にもジャパニメーションのエッセンスを感じます。なんと高橋留美子的な驚き方か。

今回の資金調達がうまくいけばリリースはそう遠くもなさそうです。記事執筆現在の調達額は2万7000ユーロほどですが、果たして。

source: Kickstarter, YouTube

ヤマダユウス型