科学者の「エンジン停止したヘリコプターは落下するレンガ」発言を反証する強者パイロットが現る

いやー、科学ってほんと面白いですよね。

科学者にも色んな人がおります。あらゆる事について理解できている人なんて存在しないわけで、ある分野の著名な専門家が、専門外の事について間違った発言をすることは実はけっこうよくある話。アメリカでトーク番組によく出演する人気の宇宙物理学者、ニール・ドグラース・タイソン博士はたまにツイッター上の発言が「間違ってるよ!」と指摘されちゃう高名な学者さんです。最近話題になったところでは...

もし交尾をすることが痛い、なんて種族が存在したなら、それははるか昔に絶滅しちゃっただろう。

というツイートには「オス猫のペニスには棘があってメス猫にとっては交尾は痛いんだよ。猫ってまだ絶滅してないよね?」と猛烈な勢いで指摘され、「ニール・ドグラース・タイソンは交尾についてスーパー間違っている」とワシントン・ポストに記事を書かれるまでに至りました。そして今回また話題になったのがこちらのツイート。

一応言っておくと:エンジン停止した飛行機はグライダーだけど、エンジン停止したヘリコプターはレンガ。

と、飛行機と比べてヘリコプターの危険性を茶化したようなこちらのツイートには「実際はエンジン停止したヘリコプターはオートジャイロ。自転を利用して緊急着陸ができるんだよ。」とすぐにツイートで指摘されました。

そしてこのツイートを受けてYouTubeチャンネルのSmarterEveryDayが実際にヘリコプターの緊急着陸を撮影したのがこちらのビデオ。

自転を利用した緊急着陸はビデオの6分あたりから見ることができます。残念ながら外からヘリコプターを写した映像は無いのですが、実に安定した降下をして無事に地上にたどり着いております。

通常、飛行している時は、ヘリコプターの羽は巨大扇風機が地面に向かって風を送るかのように動いています。

科学者の「エンジン停止したヘリコプターは落下するレンガ」発言を反証する強者パイロットが現る 1

エンジンが停まってしまった場合、降下する方向からの風を受けて羽を回すということができるそうです。

科学者の「エンジン停止したヘリコプターは落下するレンガ」発言を反証する強者パイロットが現る 2

と解説は単純ですが、実際は絶妙なバランス感覚と経験が必要となるようです。いやー壮大なスケールの科学実験ですよね。

科学者の「エンジン停止したヘリコプターは落下するレンガ」発言を反証する強者パイロットが現る 3

こちらのビデオ、驚きなのは当のニール博士もビデオでコメントを提供しているんです。

エンジン停止したヘリコプターを着陸させる方法を知ってるって聞いたよ!もしそうならボクも是非教えてほしいな。なんでかって?ボクも一日一日、もっと賢くなりたいからだよ。

とチャンネル名であるSmarterEveryday(毎日より賢く)に絡めたポジティブなメッセージを語っています。間違えたツイートで「科学者が間違えるなんてけしからん!」と怒っている人もたくさんいるようですが、多くの人に愛されている理由も分かりますね。

source: YouTube via Laughing Squid

Andrew Liszewski - Gizmodo US[原文

(塚本 紺)