360度動画専門サービス「360Channel」が日本からスタート

360度動画専門サービス「360Channel」が日本からスタート 1

2016年はVR元年、毎日VR関連の話題に事欠きません。

位置ゲーで知られるコロプラの子会社、360Channelがオリジナルの360度動画を配信する新サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」をスタートしました。対応するHMD(ヘッドマウントディスプレイ)は、Oculus RiftとGear VR。そのほかも順次対応とのこと。もちろんPC、スマートフォン、タブレット端末からでも画面をぐりぐりすることで360度動画を楽しむことができます。

「バラエティ」「旅行」「ライブ」「パフォーマンス」「体験」「ドキュメンタリー」の6カテゴリーのチャンネルで、20件程度のオリジナル360度動画コンテンツを提供しています。

360度動画専門サービス「360Channel」が日本からスタート 2

例えばドキュメンタリーの「熊本地震 ~被災地の記録~」では、被災地の生々しい映像を360度映像であたかも自分が訪れたかのような映像体験を可能にします。

360度動画専門サービス「360Channel」が日本からスタート 3

ANA工場見学」は人気コンテンツのひとつ。みんな一度は飛行機の工場見学、行きたいよね。

あと、男の夢を体感できる新感覚バラエティなんかもあるみたいですよ。チャンネル、動画ともに順次アップデートを行っていく予定とのことで、ぜひ期待したいですね。

source: コロプラ, 360Channel

(mayumine)