5つ揃ったタフな奴。オリンパス、防水防塵、耐衝撃アクションカメラを発表

5つ揃ったタフな奴。オリンパス、防水防塵、耐衝撃アクションカメラを発表 1

言い換えれば、ちょっとくらい雑に扱っても大丈夫。

オリンパスは、スポーツシーン向けのアクションカメラ、「OLYMPUS STYLUS TG-Tracker」を発表しました。発売は6月下旬

こちらの特徴は、何といってもそのタフさ。30m防水、防塵、耐衝撃2.1m、耐低温-10℃、耐荷重100kgfの5大タフ性能を備え、海山問わず、アクティブにスポーツを楽しむ人向けのカメラとなっています。

これさえあれば、夏にはダイビングで海の中を撮影し、冬は雪山でのスノーボードもバッチリ撮れちゃうというわけですね。

こだわりはタフさだけではありません。GPS、気圧、温度、方位、加速度という、こちらも5つからなる「フィールドセンサーシステム」を導入。ただスポーツを楽しむだけではなく、そのログを残すことを念頭に入れた、「フィールドログカメラ」という新ジャンルを提唱しています。

たとえばトレイルランニング愛好家なら、自分が辿った道の高低差や速度、方角なんかも記録できることになり、映像以外に、フィジカルなデータを分析するなんて使い方もできますよね。

その他にも、対角線画角204度の超広角レンズ、手持ち撮影でもブレにくいグリップなども搭載していますよ。

5つ揃ったタフな奴。オリンパス、防水防塵、耐衝撃アクションカメラを発表 2

こちらの「STYLUS TG-Tracker」はWi-Fiも内蔵しており、専用のスマートフォンアプリなどでスマホと連携させることで、撮影した動画やログ情報を転送できるそうです。

迎える夏本番はもちろん、季節を問わずレジャーやスポーツを楽しむ方にぴったりですね。

image by オリンパス

source: オリンパス

(渡邊徹則)