HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」

Sponsored

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 1

タフでなければ生き抜けない…。

現代のビジネスシーンは、まさに戦場。矢継ぎ早に送信されるメール、容赦なく降りかかってくる無数の情報、刻々と更新されるスケジュール…。

そのような過酷な状況においてもサバイブしなければならないのが現代の戦士。しかし、肉体や精神を鍛えるだけではこの戦場を乗り切ることはできません。

そんな世界を日々過ごしているのはギズモード編集部も同様。世界のニュースを吟味し読者のもとへ届けるという任務を全うするため、昼夜問わず情報収集に余念がありません。編集部にいる間はもちろん、移動中の電車の中、自宅、取材先など、いつどこでも最新情報をチェックできるよう、それぞれがノートPCを携えて行動しています。

そう、ノートPCは彼らにとってビジネスシーンをサバイブするための武器なのです。

みんなでサバゲーをやりましょう!

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 2

そんな戦士たちにもつかの間の休息があります。とある日の昼下がり、ギズモード編集部のメンバーが昼食後のおしゃべりを楽しんでいると、ライフハッカー編集部開發(かいほつ)君がやってきました。

「お疲れさまです。突然ですが、皆さん休日はどんな風に過ごしていますか?」

開發君が突然そんな質問をしてきました。少々とまどうギズモード編集部員たち。

「俺は、ほとんど寝てるかなー。そうしないと月曜日から働けないよ…」

「僕は、趣味の仏像彫りをしていますね」

「だいたい家にいるかなー。映画とか見てる」

どうやらギズモード編集部員たちは、休日のほとんどを家で過ごしているようです。

「それなら今度の休日、みんなでサバイバルゲームをしに行きませんか? たまには体を動かした方がいいですよ」

開發君は快活な笑顔で、サバゲーの面白さについて語り始めました。

「おお、いいねー。ちょうど体動かしたいなと思っていたところなんだ」

「ストレス解消になりそうだなー」

「ミリタリーファッション、興味ある」

ということで週末に都内のサバゲー施設へ繰り出すことになりました。

米軍基準もクリアしているタフなノートPC「EliteBook Folio G1」見参!

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 3

サバゲー当日。早速ミリタリーファッションに着替えて準備万端なギズモード編集部員たち。初めて着る迷彩服にいささか興奮気味です。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 4

そこに開發君がやってきました。「遅れてすみませーん」。……あれ? 開發君はスーツ姿です。

「開發君どうしたの? 早く着替えなよ」

みんなが口々に開發君に着替えるように言いますが、当の本人は涼しい顔で立っています。そして、何やら小脇に抱えたノートPCを見せながら話し始めました。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 5

「本日このサバゲーを企画したのはほかでもありません。このHPの新しいノートPC、EliteBook Folio G1を皆さんに紹介したかったからなんですよ」

ギズモード編集部員はポカーンとしています。なんでノートPCの紹介をするのに、サバゲーなんでしょうか。

「このEliteBook Folio G1は、いわば戦場におけるスマートな紳士なんです。今日の僕のスタイルはそれを表しています。見てください、このスリムでスマートなボディ。とても美しいじゃないですか。でも、それだけじゃないんです。この洗練されたデザインからは想像もつかないような堅牢性を兼ね備えているんですよ」

開發君によると、EliteBook Folio G1は米軍調達基準(MIL-STD)をクリアするタフなノートPCで、厳しい落下テストや振動テストはもちろん、高温・低温環境でのテストや、砂塵、粉塵、引火性テストなど、12項目をクリアしているとのこと。それこそ軍用機器と同じ試験をクリアしているのですから、タフさは本物です。

そのほか、HP独自の12万時間相当におよぶ品質基準テストもクリアしており、どんな状況下でも最高のパフォーマンスが発揮できるマシンなのです。

「お、おう、それはすごいな。でも、サバゲーするのにその格好じゃあれだから、着替えた方がいいんじゃないの?」

ギズモード編集部員たちは開發君を心配していますが、当の本人はどこ吹く風。

「いやいや、僕はEliteBook Folio G1があれば大丈夫ですよ。さあ、楽しみましょう!」

ということで、3人の戦士と1人のビジネス戦士によるサバゲーがスタートしました。

EliteBook Folio G1でサバゲーフィールドを駆け巡れ!

2対2でフィールドに散らばり戦闘開始。膠着状態が続く中、開發君が小脇にEliteBook Folio G1を抱えたまま走り出しました。一斉に銃口を向けて狙いを定める敵の戦士。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 6

しかしEliteBook Folio G1は、約970g(フルHDディスプレイモデル)、薄さ12.4mmという薄型軽量ボディのため、開發君の動きは軽快そのもの。敵の銃口が定まらないうちに物陰に隠れてしまいました。

「あ、あいつ、速い…!」

あっけにとられる敵の戦士を尻目に、開發君は物陰でEliteBook Folio G1を開きます。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 7

「何をしてるんだ! 敵が狙っているんだぞ!!」

味方の戦士が、敵の銃弾をよけつつ反撃をしながら開發君に叫びます。しかし開發君は平然。狭額ベゼルでコンパクトなボディを開くと、ディスプレイとキーボードが180度まで開きます。この状態で、快適に調べものをしているのです。

「今、敵の弱点を調べていますから。どうやら敵の装備は弾の入れ替えに時間がかかるようです。銃撃が止んだら一気に反撃してください」

快適な取り回しができるEliteBook Folio G1を駆使して、開發君が的確な指示を送ります。

「よしわかった!」

指示を受けた味方戦士。敵の銃撃が収まったのを見計らって一気に反撃に出ました。

「うわ! ヒットヒット!」

どうやら、1人敵を倒したようです。こんな状況でも快適に使えるEliteBook Folio G1。なかなか有能です。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 8

そして開發チームは見事勝利。普段運動をしないギズモード編集部員たちはヘトヘトになっていますが、開發君およびEliteBook Folio G1は余裕です。EliteBook Folio G1のバッテリー持続時間は約11時間30分。スタミナ面での心配もありません。

「さあ、2回戦いきますか!」

開發君は、銃とEliteBook Folio G1を抱えてそう叫びました。

「いやいや、もう俺たちは限界だ…。タフだなー、開發君は」

ギズモード編集部員たちがそう言うと、開發君はEliteBook Folio G1を指差しながらこう答えました。

「こいつも、ですよ」

タフでエレガントなノートPCはビジネスシーンを楽しくさせる

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 9

サバゲー中、開發君の良き相棒として活躍したEliteBook Folio G1。こんなにタフなのにエレガントなデザイン。アルミ削り出しのボディは、見た目も手触りも上質感があり、ビジネスシーンはもちろん、プライベートでもスタイリッシュさを演出してくれます。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 10

エッジはダイヤカット加工が施されており、角度によってダイヤモンドのように光輝きます。このような細かい加工が上品さや高級感を醸し出します。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 11

見た目だけではありません。使い心地や生産性を決定づけるキーボードにもこだわりが。1.3mmというキーストロークはクラス最深。また、キーの反発力を均一にすることで打鍵感を快適にしています。ノートPCだからといってキーボードにも妥協はありません(※写真は海外仕様のもの。日本で販売されるモデルには日本語キーボードが搭載されます)。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 12

そして、EliteBook Folio G1のシンプルさを一層際立たせているのがインターフェース。USB-Cポートが2基という構成は、これからのノートPCの方向性を象徴するかのようです。

また、日本で販売されるEliteBook Folio G1は、日本人スタッフによる厳しい工程管理や製品検査、日本HP独自の耐震動・耐加重テストなどを経て出荷される「東京仕立て」であることも見逃せないポイント。

サポート窓口も日本国内に設けられており、購入前の問い合わせから購入後のサポートまで優秀なサポートメンバーがサービスを提供してくれます。国内420以上の保守拠点によるスピーディな修理対応も特筆ものでしょう。

HPの新しいノートPC、そのイメージは「戦場の中のスマートな紳士」 13

これまでのノートPCは「堅牢性」を重視するとどうしても重く大きくなってしまっていました。しかし、EliteBook Folio G1は「堅牢性」と「スタイリッシュ」を両立。ビジネスシーンでも、プライベートシーンでも、スマートに大活躍してくれそうです。

このEliteBook Folio G1は、2016年6月上旬より法人向けノートPCとして発売。個人向けにもほぼ同時期に発売の予定です。価格は最少構成のCore m3モデルは148,000円〜ですが、6月上旬の時点ではm5モデルが先行して発売され、158,000円〜の予定です。スペックはカスタマイズできるので、好みのスペックにすることで、より使いやすくなることでしょう。

最高の相棒がいれば、ビジネスという「戦場」も楽しくなりそうですね。タフ&スタイリッシュにビジネスシーンを駆け抜けよう!

source: HP EliteBook Folio G1

(執筆:三浦一紀/撮影:小原啓樹[2枚目の画像を除く])