要注意! Windows 10へのアップグレードが7月30日から有償になるよ

要注意! Windows 10へのアップグレードが7月30日から有償になるよ 1

夏前までに済ませときましょ。

Windows 10で衝撃的だったのはスタートメニューが帰ってきたこともそうですが、多くのユーザーに無料でのアップグレードの機会が与えられたことにもびっくりしました。そしてその無料アップグレードの期限が7月29日で終わろうとしていること、みなさん知っていました?

無料アップグレードはWindows 7やWindows 8を搭載したPCやタブレット端末で利用可能です。ただし、7月30日以降は通常価格のWindows 10 Home版やWindows 10 Pro版を購入する必要があります。なお、海外でのWindows 10 Home版へのアップグレード価格は119ドル(約1万3000円)と案内されていますが、日本では1万9008円(税込)の通常版を買う必要があるとのこと。これは正直、高いぞ…。

なおMicrosoftは無料アップグレードだけでなく、Windows 10への移行のポップアップを繰り返し表示させるなど、かなり強力に新OSへの移行を推進してきました。1年の無料アップグレード期間も正式に打ち切りが発表されたことですし、Windows 10への移行をお考えでしたら7月29日までに忘れずに切り替えたいものです。

また公式ブログではWindows 10を搭載するデバイスが3億台を超えたことや、新ブラウザ「Edge」や音声アシスタント「Cortana」の利用が広まっていることも報告しています。

top image by T.Dallas / shutterstock.com

source: Microsoft東京新聞

(塚本直樹)