恐ろしい光景が見える、映画「エイリアン: コヴナント」の撮影現場

恐ろしい光景が見える、映画「エイリアン: コヴナント」の撮影現場 1

大惨事!?

傑作SF映画「エイリアン」に直接つながるとされる映画「プロメテウス」の続編「Alien: Covenant(原題)」。

前作に引き続きリドリー・スコット監督が手がける本作はオーストラリアのシドニーで現在撮影中ですが、なんとも不気味な現場の写真がTwitterにて公開されました。

前作と同様、本作でもアンドロイドのデヴィッドを演じるマイケル・ファスベンダーの投稿も含まれています。

速報! 「エイリアン・コベナント」の地球外生命体が殺し合い!

全面封鎖 「エイリアン・コベナント」の撮影風景のちょっとしたリーク。これは撮影にこっそり混ざるのは無理だね

ニュージーランド、ミルフォード・サウンドでの「エイリアン・コベナント」の撮影風景

これらはGeekTyrantがピックアップしたもの。さらに、ニュージーランドで撮影された爆発シーンの動画Alien vs. Predator Galaxyがアップしています。

以下は、IMDbに掲載された「エイリアン:コベナント」のあらすじです。

銀河系のはるか彼方で、コロニー船のコベナント号が未知の楽園と思しき惑星を見つけるが、そこには暗く危険な世界が広がっていた。唯一見つかった住人はプロメテウス号の調査チームの生き残りであり、アンドロイドのデヴィッドだけで――

「エイリアン: コヴナント」は「プロメテウス」トリロジーの第2作目で、同監督が1979年に撮った「エイリアン」に直接つながるストーリーが描かれると言われています。

本作にはすべてのバージョンのゼノモーフが登場するという話もあり、監督はR指定の想定で撮影を行っているそうです。

「エイリアン・コベナント」は2017年8月4日にアメリカにて公開予定。

(C)2012 TWENTIETH CENTURY FOX

Image by GeekTyrant

source: GeekTyrant via Twitter1, 2, 3, YouTube, IMDb

中川真知子