Android Wearだって色々バンドを交換したい

Android Wearだって色々バンドを交換したい 1

交換の気軽さがくせになりそう。

Apple Watchで続々と登場する新バンド。Android Wearのスマートウォッチを使っている方は、ちょっと羨ましいと思っている人もいるかもしれませんね。しかし、Googleだって負けてはいません。Android Wear搭載スマートウォッチ用の交換バンド「Mode」を発表しました。

Android Wearだって色々バンドを交換したい 2

Modeの構造はシンプル。時計側の金属棒をModeのくぼみに入れて、スライド式のボタンをぱちっと止めるだけ。

バンドはレザー製とシリコン製の2種類で、それぞれの価格は49.99ドル(約5,600円)と59.99ドル(約6,700円)。バンド幅は16mm、18mm、20mm、22mmの4種類で、さまざまなカラーがランナップされています。対応機種はHuawei WatchやMoto 360第二世代など、通常の時計のように金属棒でバンドを保持するタイプのスマートウォッチです。

今後GoogleはModeの仕様を公開し、多くのメーカーがModeに対応したバンドをリリースできるようにします。そのうちApple WatchとAndroid Wearは本体デザインだけでなく、「どちらにクールなバンドが多いか」みたいな競争が生まれるかもしれませんね。

source: Google via The Verge

(塚本直樹)