これが世界で最も人気のAndroidアプリだ! カテゴリ別では日本製アプリもトップ3独占!

これが世界で最も人気のAndroidアプリだ! カテゴリ別では日本製アプリもトップ3独占! 1

お金を使うジャパンユーザー。

アプリアナリスト会社AppAnnieが、Google Play Storeで最も人気のあるアプリランキングを発表しました。カテゴリ別に、現在まで最もダウンロードされたアプリ、最もダウンロードされたゲームアプリなどをランキングにしています。

総まとめとも言える、最もダウンロードされたアプリは、Facebook系アプリの大勝利でした。1位はFacebook2位はメッセンジャーアプリのWhatApp3位にFacebook Messenger、そして4位はInstagramでした。WhatsAppは2014年2月に、Instagramは2012年4月にFacebookに買収されています。となると1位から4位ぜーんぶFacebook系アプリ。日本からは、7位にLine、8位にViberがランクインしています。

これが世界で最も人気のAndroidアプリだ! カテゴリ別では日本製アプリもトップ3独占! 2

日本のアプリとして注目すべきは、最も収益をあげているアプリカテゴリ。1位はLine2位はLine Play3位はLineマンガ。なんと1位から3位のトップ3をLine系アプリが独占しています。また、6位、7位、8位にもGREE、ポケミニ、ドラゴンクエストⅩ 冒険者のおでかけ超便利ツールがランクインしており、10個のアプリのうち、6個が日本製となりました。

これが世界で最も人気のAndroidアプリだ! カテゴリ別では日本製アプリもトップ3独占! 3

ゲームのカテゴリで見てみると、最もダウンロードされたゲームではトップ10入りはないものの、最も収益をあげているゲームアプリとなるとパズドラが1位に。10個のアプリのうち、5個が日本製となっています。

これが世界で最も人気のAndroidアプリだ! カテゴリ別では日本製アプリもトップ3独占! 4

ランキングを見て思うことは単純です。日本人、お金じゃんじゃか使ってるな&日本のアプリ開発元、儲かってんな。ネタ元のQUARTZは、これを「フリーミアム」の成果だと解説しています。Lineスタンプ買ったことある人は少なくないでしょうが、やっぱりドガーンと高額課金する一部のユーザーが、日本アプリ市場を支えているんでしょうね。

image by Bloomua / Shutterstock.com

source: QUARTZ

(そうこ)