Apple Pencil、将来はペンの頭に消しゴムが付く?

Apple Pencil、将来はペンの頭に消しゴムが付く? 1

Apple Pencilはもっと高機能になる?

ペンだけで圧力を検知し太い線も細い線も描ける、クールなApple Pencil。現時点ではApple Pencilは決まったペン先しか利用できませんが、将来的には消しゴム機能が付いたり、さまざまなペン先に交換できるかもしれません。

今回発見された特許は、2012年にアップルによって出願されました。交換できるペン先としては、ブラシ状のペン先やモーショントラッキングカメラなどさまざま。ブラシで実際の絵画のようにお絵かきができたり、モーショントラッキング機能で空中で絵が描けるようになったら面白そう!

また、特許では個人を認識するために指紋認証機能の搭載についても触れられています。Apple Pencilで指紋認証を利用する必要性はあまり感じませんが、制作スタジオなどでの利用を考えているのかもしれません。

さらに、セカンドセンサーとして「消しゴム機能」の搭載についても考えられています。もし消しゴム機能がペンの頭についていたら、まさに消しゴム付きの鉛筆ですね!

このように実に楽しみなApple Pencilのパワーアップですが、特許を取得したからといって実際にアイディアが取り入れられるかどうかはわかりません。しかし消しゴム機能の搭載はそう難しくはなさそうですし、ぜひ実現して欲しいところです。将来はデジタルでのお絵かきと言ったら、iPad ProとApple Pencilが定番になるかも?

source: USPTO via The Verge

(塚本直樹)