ファンタジー・スペクタクル映画「ウォークラフト」のVFXの裏側

ファンタジー・スペクタクル映画「ウォークラフト」のVFXの裏側 1

さまざまな種族はこうやって作られる。

「月に囚われた男」や「ミッション: 8ミニッツ」を手がけたダンカン・ジョーンズ監督が手がける、人気ゲームの実写映画版「ウォークラフト 」。

ファンタジー大戦争映画である本作にはビジュアル・エフェクトがてんこ盛りですが、そんなVFXの裏側Universal Pictures UKが公開しています。

これらはGeekTyrantが取り上げたもの。

1本目はオークの英雄、オーグリム・ドゥームハンマーに焦点を当てた内容、2本目は映画全体のビジュアルに関する内容となっています。

本作のVFXは、インダストリアル・ライト・アンド・マジック(ILM)が担当。CGIのオークの表情感情をあらわす目毛の表現のためにカスタム・グルーミング・ソフトウェアを作ったことなどが語られています。

映画「ウォークラフト」は7月1日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー。

(c) Universal Pictures

source: GeekTyrant via YouTube1, 2

中川真知子