(自称)Bitcoin開発者「数日内にサトシ・ナカモトのコインを動かしてみせます」

(自称)Bitcoin開発者「数日内にサトシ・ナカモトのコインを動かしてみせます」 1

今度こそみんな納得できるかどうか。

オーストラリアの起業家Craig Wrightさんが、我こそ謎のBitcoin開発者「サトシ・ナカモト」だと名乗り出ました。彼はその証拠に開発初期の暗号キーを提示したのですが、すぐには信用されず、ある著名暗号化技術専門家などは「でたらめのでっちあげ」だと公然と断じるほどです。それに対しWrightさんのスポークスマンは、これから彼の主張に対しさらなる裏付けを公開すると言っています。

スポークスマンはBBCに対し、Wrightさんが「今後数日内に、サトシ・ナカモトの初期のブロックにあるコインを移動する」と表明。ただ「数日」がどれくらいなのかははっきりしていません。

Wrightさんが本当にサトシ・ナカモトだというなら、サトシ・ナカモトのBitcoinを移動させてみればいい、と以前にも提案されていました。そのBitcoinは現在4億ドル(約430億円)ほどに相当するとされていますが、今まで一度も移動されたことがありません

Wrightさん=サトシ・ナカモトという説は誰もが疑っているわけではなく、たとえばBitcoin財団のチーフサイエンティストであるGavin Andresenさんは支持を表明しています。でも全体的にはでっちあげだと思う人が多く、5月2日に開催されたBitcoinの大規模カンファレンスで、パネル参加者のVitalik ButerinさんがWrightさんを疑う発言をしたところ、聴衆から喝采があがったそうです。

サトシ・ナカモトの真の素性は、長いことBitcoin誕生の謎の中心になってきました。もしWrightさんが本当にサトシ・ナカモトのBitcoinを動かしたら、その謎が解けるのかもしれません。

Wrightさんは5月2日のブログポストで「サトシは死んだ…だがこれは始まりに過ぎない」と書いていました。彼はまた、これからより詳細な数学的説明をするとも言っています。高度な説明と、コインを移動する行為、どちらがより納得いく証拠になるかはわかりませんが、いずれにしても「数日」待たないとみられないようです。って、確実な証拠がすぐに出てこないから、よけいに疑われちゃうんでしょうね…。

source: BBC

Sophie Kleeman - Gizmodo US[原文

(miho)