アメコミの大手「DCコミックス」のロゴが新しくなったよ!

DC Logo

シンプル&原点回帰?

スーパーマン」や「バットマン」を擁し、映画やドラマ、ゲームでも人気のアメコミ出版社の大手「DCコミックス」が、この度ロゴを一新しました(トップ画像)。

こちらはDC Comics公式サイトに掲載されたもの。新ロゴは驚くほどにシンプルで、ミニマルなデザインです。

以下の歴代のロゴと見比べてみてください。

DC Logo History

歴代のロゴがこちら。新ロゴの直前の「DがペロンとなってCが見えるロゴ」(左下)は最近のDC関連作品を見ている方にはおなじみのはず。個人的には何度も見てきたデザインなので長く使われている印象もありますが、4年しか使われていないんだとか。

こうして比べると新ロゴは、丸の中に文字という定番のスタイルで、フォントも長らく使われてきたものに近い雰囲気。しかし、よく見ると細部が異なり、クラシックを尊重しつつ、単なる原点回帰には終わらないというメッセージを感じます。

新ロゴはDCコミックスの描く世界に大きな変革が起こる新イベントの『REBIRTH』で最初に使用されるとのこと。先日ご紹介した中国人のスーパーマンもこの一環です。

まだまだ詳細はわかりませんが、『REBIRTH』は公式サイトの記事内で「伝統的価値と現代の美的センスをミックスした新章」と説明されており、やはりロゴもその方向性を反映したものなのでしょう。いったい何が起こるのやら……!

ロゴが初使用される『DC UNIVERSE: REBIRTH SPECIAL #1』はアメリカで2016年5月25日の発売予定で、電子版は現在予約を受け付け中。国内のコミック取扱店でも随時、予約を受け付ける予定です。

© 2016 DC Comics

source: DC Comics, Comixology

James Whitbrook - Gizmodo io9[原文

傭兵ペンギン