もしも「ドンキーコング」がリアルで一人称視点だったら?

リアル ドンキーコング 一人称視点

ロケ地は緑山スタジオ

懐かしのゲーム「ドンキーコング」。かつて遊び倒した人は多いかと思いますが、もしも自分がマリオになってリアルにこのステージに挑戦したらどんな気分なのか、考えたことはありますか?

時に緊張感のある一人称視点にも切り替わる、リアル「ドンキーコング」な動画で体感してみましょう。

こちらはMyNameIsBanksが制作したショート・フィルム。

大猿から届いた挑戦状を手に、鉄骨が組まれた原っぱにやって来たマリオが、ゴロゴロと転がってくるタルをかわしつつ上へ上へと歩を進めていきます。

リアル ドンキーコング 一人称視点

これで勝てる!

一度はタルにノックアウトされますが、ハンマーをゲットして無双状態に。

しかし、せっかく頂上にたどり着いたのに、やたらとセクシーなレディーはクッパに連れ去られ、「スーパーマリオブラザーズ」へ続くことが示唆されます。

リアル ドンキーコング 一人称視点

レディーがピーチ姫だったってこと?

スーパーじゃない元祖「マリオブラザーズ」はどうした!?というツッコミはさておき、ちょっと続きが気になる展開でした。

source: YouTube

岡本玄介