ヒップホップオタク、悪事働く。映画「DOPE/ドープ!!」日本版予告編

DOPE/ドープ!!

予告編公開、見ないと後悔。

ヒップホップオタクの青年マルコムが、ドラッグディーラーのパーティーへの参加をきっかけに「ドープ(ヤバイ、最高、かっこいい、薬物の意味)」な世界に足を踏み入れる姿をユーモラスに描いた、青春コメディ映画「DOPE/ドープ!!」の日本版予告編が公開されました。

冒頭でさっそく、靴をカツアゲされています。挙げ句の果てには、憧れの女の子のために行ったこともないドラッグディーラーのパーティーにほいほいと参加。その結果、事件に巻き込まれてしまうわけですが、2人の親友と一緒に事態を解決していく姿が描かれています。

でも、これこそまさに青春。青春ってのはこういう風に背伸びしてなんぼですから。

物語はファレル・ウィリアムスがプロデュースしていることもあり、ポップでおしゃれで爽やか! 劇中では彼の新曲も流れるようです。

予告編の終盤で主人公マルコムが「Who Am I(私は何者?)」と自分に問いかけていますが、彼はヒップホップマインドをつらぬいて、ありのままの自分を表現できるのでしょうか?

どうなるヒップホップオタクの命運、行けばわかるさ胸焦がす青春!

映画「DOPE/ドープ!!」は7月30日(土)より、渋谷HUMAXシネマにて、シネマート心斎橋ほか全国順次公開。

(c) 2015 That's Dope, LLC. All Rights Reserved.

source: 「DOPE/ドープ!!」公式サイト, YouTube

(K.Yoshioka)