怒れ悟飯! 「ドラゴンボール」セル編のストップモーションアニメ

セル編のコマ撮りアニメ

眠れる力を呼び起こせ!! 

台湾の映像制作者counter656さんが、フィギュアを使って「ドラゴンボール」のZ戦士の戦いを描いたストップモーションアニメを公開しています。

完全体セル悟空、悟飯、ベジータ、トランクス、ピッコロさんたちが挑み、死闘を繰り広げる、中国のiPhoneアプリとのタイアップ作品です。

全編が見どころですが、見逃さないでほしいポイントが前半のピッコロさんが気絶から起き上がるシーン。全身の筋肉をバネに飛び起きる人間離れした(ナメック星人のフィギュアですが)動きは必見です。

戦いの衝撃で周囲の箱が壊れる様子が秀逸。アニメでもおなじみ、高速移動による残像の描写が見事に再現されている点もアツいです。

製作には1カ月の期間をかけ、5,000枚の写真を使用したとのこと。撮影準備から大量の音と映像効果をつける編集作業まで、全てを1人で制作していると考えると恐ろしい仕事量です。

counter656さんはこれまでにも大量のコマ撮り作品を制作しているので、完成像の速度やカメラワークを瞬時に想像する第六感を身につけているのかもしれません。

もっと見たい方は、前章となる2013年制作の2本のエピソード「ピッコロ対トランクス編」「セルの帰還編」もどうぞ。なぜかガンダムも参戦しています。

source: YouTube 1, 2, 3, counter656, Stop Motion and Movies

勝山ケイ素